人気ブログランキング |

「またくだらないことばっかりして!」は最高の褒め言葉だと思ってます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のトラックバック
ギガプリン☆
from 春夏秋*冬  
今回だけは。
from こんなときどうしたらいい?~..
プリンが崩れゆく宴
from 32χ
トラバでボケましょう ~..
from 開催事務局
突発性アレ散文  たまにね。
from 楽し気に落ちてゆく雪
『トラボケ』開催日のお知らせ
from 工場と微笑
どうやってトラバでボケて..
from 世界が嫉妬する寺へ・・・
【末永く】 燃素部長 【..
from 自戒録 by hito vo..
【歴史】 トラバでボケま..
from トラバでボケましょう 200..
【歴史】 トラバでボケま..
from トラバでボケましょう 200..
検索
<   2006年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧
新企画!突撃ブロガーの晩ごはん!
エキブロ界のヨ○スケこと、この私、小栗播人がお送りする新企画は

「突撃!ブロガーの晩ごはん!」
a0002320_23265484.jpg
(題字:morningpaperさん

この企画はその名の通り、ブロガーさんちにお邪魔して晩ごはんを頂いてしまおうという100%まるパクリの企画です。

記念すべき第1回目のブロガーさんは「ふぇいく。」のkemichoさん!
Kemichoさん(以下、KMCさん)はこの4月に一人暮らしを始めたばかりということなので、記念すべき第1回目のブロガーさんに選ばれた(白羽の矢が立った)わけです。
一人で行くのはいろんな意味で怖かったので、助っ人としてmorningpaperさんR_76さんをお供に取材してきました。
でも、Rさんは仕事で急遽不参加に。残念。

そんなこんなでレッツゴー!KMC宅へ!
まぁ、男の一人暮らしなので、家の中はどんなスラム街なんだろうとドキドキしながらKMCさん宅にお邪魔したわけですよ。
そうしたら、なんと!

めちゃきれいじゃないですか!

・・・新築物件!

KMCのくせに(のび太のくせに風)生意気だ!
部屋も広いし!
初めての一人暮らしにはもったいないほどの良物件でした。
部屋の広さときれいさを自分の部屋と比べたら、正直、引っ越したくなった・・・
あまり詳しく書くとプライバシーの侵害で訴えられてしまうので、これ以上は書きませんが、なかなかいいお部屋に住んでますよ。

そしてそして、今回の目的である晩ごはんのメインはこちら!
ジャーン!
a0002320_23271961.jpg

ハンバーグです!
(あとはダイコンサラダなども作ってくれましたが記事の都合上割愛します)
a0002320_2328153.jpg

やっぱりKMCさんはハンバーグが好きなんですね。
一人暮らしを始めてからはずっと自炊をしているというKMCさんの料理の腕前は素晴らしかったです。
料理中のハンバーグの焼けるジュワジュワという音と香ばしいソースの匂いは食べる前から期待させてくれます。
そして、一口食べてみると・・・
美味い!
いやー、おせじなしで本当に美味しかったです。
まさか、一人暮らししてまだ1ヶ月ちょっとなのにここまでやるとは恐れ入りました。

a0002320_23254770.jpg
ぺろりと。
ごちそうさまでした。

ほら、女子の皆さん、料理が出来るこんな男はどうですか?
ただ、部屋の中に可愛い系の小物があったのが・・・
a0002320_23282247.jpg

こら!KMC!
また女の子に「か~わ~いい~♪」とか言われようと思ってるだろ!
女子の皆さーん!
いい部屋に住んでて、料理もうまいけど、こんな男に騙されちゃダメですよー!
ほら、この男のブログ名をもう一度思い出してください!

・・・ね。

ということで晩ごはんの感想よりKMCいじりの感が強い第1回でしたが、この企画が第2回、第3回と続くかはこれを読んでいるあなた次第です。
晩ごはんをごちそうしてくれるというブロガーさんからのお便りお待ちしています。
応募はこちらまで。
earll73@excite.co.jp
ま、応募がなくても、突撃しますけどね!

(ちなみにバントさんちに行きたいというコメントは禁句です。)

では、第2回の「突撃!ブロガーの晩ごはん!」をお楽しみに!



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
そんなKMCさん出演のお芝居情報です。
【告知】7月15日(土)/16日(日)、お芝居やりますよー!
さぁ、実物のKemichoさんを見たい方はこちらをチェック!
今度はホームコメディのパパ役らしいですよ。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
by earll73 | 2006-05-26 00:48 | 単発企画
エキブロ新聞から重要なお知らせ
エキブロ新聞から重要なお知らせがアップされています。

「これからのエキブロ新聞のあり方」経緯報告

まずはこちらに目を通してください。
そして、ドカンと一発!行きますよ!
みんなよろしく!
by earll73 | 2006-05-22 23:07 | 単発企画
ホタルイカ漁にて
「赤パジャマ、青パジャマ、黄パジャマ、茶パジャマ」
黄パジャマじゃなくて、奇パジャマなら面白いのにな。
そんなことを頭の隅で考えながら僕は今、ホタルイカ漁の漁船に乗っている。
信号も赤、青、奇色。
奇色なら、絶対、赤や青よりも目立つと思う。
24時間テレビも黄色のTシャツじゃなくて、
奇色のTシャツにすればもっと華やかになるし。
黄色い声も奇色い声にしたほうがしっくりくるよね。
たいがい奇妙なこと言ってるし。
じゃ、奇色ってどんな色って聞かれると
「それはあなたの心の中にあります。あげあげ。」
としか言えないんだけど。
あ、高波の影響で漁船は港に帰ることになったみたい?
ホタルイカ漁楽しかったな。
また来年も行きたい。
by earll73 | 2006-05-21 23:30 | アレ散文
物体X
どちらかと言うとそれは青春のほろ苦さに似ていて
真冬の太陽が落とす影のような淡い色と
五感が結託するような円錐状の匂いをしている
甘美で優雅な味かと思えば、堕落と怠惰な味もする
地上60階のビルディングから颯爽と飛び降りても
精神鑑定などものともしない抜群の柔軟性をもち
噛まれても踏まれても気分はいつも上々である
鮮やかな口紅色に染まった地上のステージでは
真夏の風鈴のように涼しげな顔で静かに歌う
近くから見ると存在感すらないのだが
遠くから見ると巨大にそびえたつ歴史の遺産とさえ思える
時間という概念を持たず
世界という秩序も知らない
命の灯火などとは無関係なのに
エネルギー源が好奇心
一口食べたらそれはもう、新世界への扉が開く  
<つづく>


・・・続きはネームカードのアレ散文で!
バント先生のアレ散文が読めるのは「アレ散文」フォーラムだけ!
by earll73 | 2006-05-17 22:04 | 雑文
物体X
どちらかと言うとそれは青春のほろ苦さに似ていて
真冬の太陽が落とす影のような淡い色と
五感が結託するような円錐状の匂いをしている
甘美で優雅な味かと思えば、堕落と怠惰な味もする
地上60階のビルディングから颯爽と飛び降りても
精神鑑定などものともしない抜群の柔軟性をもち
噛まれても踏まれても気分はいつも上々である
鮮やかな口紅色に染まった地上のステージでは
真夏の風鈴のように涼しげな顔で静かに歌う
近くから見ると存在感すらないのだが
遠くから見ると巨大にそびえたつ歴史の遺産とさえ思える
時間という概念を持たず
世界という秩序も知らない
命の灯火などとは無関係なのに
エネルギー源は好奇心
一口食べたらそれはもう、新世界への扉が開く

あなたはそんな物体Xを味わったことがありますか?
by earll73 | 2006-05-17 21:58 | アレ散文
「センチメンタルサムライ」ライブレポ
先日、渋谷にオープンしたインディーズレーベル兼レコードショップ「L-Records」のオープニングイベントでSENTIMENTAL SAMURAI(センチメンタルサムライ)のミニライブを見てきました。
このバンドは結成から1年でメジャーシーンに上がってきた日本で今一番熱いポップパンクバンドです。
美しいメロディーラインに極上のコーラスが乗っかればもう無敵。
聴いていて恥ずかしいくらいの青春ほろ苦系の歌詞もいいんですよ。
ということで、ライブレポ。

「ワン!ツー!スリー!フォー!」
というRAMONESばりのカウントで始まったオープニング曲チューインガムマーチ。
誰もがこのイントロで「マーチじゃないじゃん!」とつっこんだと思います。
ズコー!(古っ)
でも、ずっこけてる暇などなく1曲目からライブハウスは熱気に包まれていました。

『空高く翔けるペガサス 天に昇るドラゴン でも僕はユニコーン 
 黄金のように羽ばたけないなら 全力で走るだけ』

と歌った②ユニコーンギャロップ
主役になれない切なさを歌った曲が未だかつてあったでしょうか?
知る人ぞ知るというテーマを2曲目に持ってくる辺りが彼ららしいですね。
「2曲目なんてまだまだジャブだからな!」
なんていうMCもよかった。わかる人にはわかりますよね。小宇宙。

『君を乗せてRun Run Run 坂道だってちゃらへっちゃらさ 
 Bon Bon Bonjour(ボンジュール)
 このまま宇宙の彼方の その奥の奥まで行ける気がするよ
 Run Run Rendez-vous(ランデブー)』

恋心はともかく、日本語と英語とフランス語が混ざっていたりと聴いている方が恥ずかしくなってしまうような歌詞の③Futari-Nori
いや、基本的にこのバンドの歌詞はどの曲を聞いても恥ずかしいのですが。
でも、そういう歌詞こそがこのバンドの真骨頂なのですよ。

告白の情景や上級生とのケンカなど、体育館裏で繰り広げられるいくつものドラマを歌詞にした④青春の体育館裏
ちょっとこの歌詞はブログに書けません。自主規制します。
告白したらボコられたて!
流血とか血みどろとか前歯が・・・とかハードすぎるよ!

次の曲はうって変わってスローテンポなバラードの⑤夕焼けカーテン。
勢いのある曲だけじゃなく、こういう聴かせる曲もちゃんと演奏出来るところがこのバンドの人気なのだと思います。
1曲で会場の雰囲気をガラリと変えることが出来るのはやっぱり人を惹きつける魅力を持っているんだなーと思いました。

そんなちょっとライブハウス全体がしんみりしてきたところで出た!
⑥それが大事!
もちろん、あの大事マンブラザーズバンドの大ヒット曲カバーですよ!
会場全体で、

『負けないこと、投げ出さないこと、逃げださないこと、信じぬくこと』

の大合唱!
こういうライブの一体感っていいですよね。
CDを聴いているだけじゃ、PVを見ているだけじゃ味わえない感動があると思います。
このカバーはこの日が初披露で次のアルバムに収録予定らしいです。
センチメンタルサムライはカバー曲にも定評があるんですよね。
カバーは懐メロちっくな選曲が多くて、松田聖子の「赤いスイトピー」やチューリップの「虹とスニーカーの頃」なんかもカバーしてます。

そして、ラストの曲は名曲⑦Teenage Memory ~なぜ涙が出るの?~

『ジャングルジムにからまって すべり台から世界を見下ろして
 あの頃の僕は何を見てたのかなぁ 夕暮れ 公園 伸びた影』

切ない・・・
この曲はライブの定番なんですけど、いつもこの曲を聴くと泣きそうになってしまいます。
大人になって失ったものがあるとしたら、子供の頃のような無邪気な目線で物事が見れなくなってしまったことなのかもしれません。
明日の事、将来の事、仕事の事、周りの人間関係の事、いろいろなしがらみの中で見る夕焼け空はあの頃と同じように見えているのでしょうか。
子供の頃にすべり台の上から見ていた夕焼け空と、今この目で見ている夕焼け空は同じもののはずなのに。
歌い終わってボーカルの吾郎が手にもっていたマイクをマイクスタンドに置き、メンバーがステージ袖に下がると、すかさず会場からアンコールの声が。
あと、なぜかその中に混じってアンコールではなく、メンソールとかメンソーレの声も。
それは間違ってるから!
っていうか、そんなコールでメンバーもノコノコと出てくるなよ!
出てきたメンバーは慌てたスタッフに止められてました。
イベントなので30分という時間の都合上、アンコールはなかったです。残念。
ライブハウスにラストソングの郷愁ムードと、メンソーレコールの微妙な空気が漂う中、ライブは終わりました。

【セットリスト】
1.チューインガムマーチ
2.ユニコーンギャロップ
3.Futari-Nori
4.青春の体育館裏
5.夕焼けカーテン
6.それが大事(大事マンブラザーズバンドカバー)
7.Teenage Memory ~なぜ涙が出るの?~

個人的には「君はアップルティー」や「午前2時のメール」「テクノロジージャパン」なんかも聴きたかったですけどね。
もうすぐ新アルバムも出るみたいだし、それは次回のライブに期待ということで。


あ、このイベントの最後に告知されたことを以下に載せておきますね。




★☆★☆★☆★【Liar-Records オーディション】★☆★☆★☆★
Liar-Recordsでは未来ある新人アーティストを募集しています。
そこで公開オーディションを開催します。
ロック、ポップス、演歌、ジャズ、クラシックなどジャンルは問いません。
募集期間:5/11~5/25
オーディション通過者は夏のYAJI RCOK FISTIVALに出演出来ます。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★.

トラバでぼけましょう2006・第5回お題
「どうして涙が出るの?」

■□■□■□■【トラバでボケましょうテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 お題の記事に対してトラックバックしてボケて下さい。
 審査は1つのお題に対し30トラバつく、もしくはお題投稿から48時間後に
 お題を出した人が独断で判断しチャンピオン(大賞)を決めます。
 チャンピオンになった人は発表の記事にトラバして次のお題を投稿します。
 1つのお題に対しては1人1トラバ(1ネタ)、
 同一人物が複数のブログで1つのお題に同時参加するのは不可とします。

 企画終了条件は
 全10回終了後、もしくは企画者が終了宣言をした時です。

 参加条件は特にないのでじゃんじゃんトラバをしてボケまくって下さい。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

※一応、言っておきますが、Liar-Records オーディション企画は開催しませんので。

by earll73 | 2006-05-12 21:55 | TBでボケ
キュウリから山芋 (Respect)
この物語を今は亡き友に捧げます。 
2006.05.12 小栗播人


-----------------------------------------------------------------

「山芋運送と掛けまして、キュウリと解きます」
「その心は?」
「車はキュウリ止まれない」
「わっはっはっはー」
「うまい!内山田くん、キクさんに一枚やって下さい」
ブラウン管の中では黄色の着物を羽織った落語家の回答に、会場がどっと沸いていた。

・・・どこが面白いんだろう?
俺にはそれがわからなかった。
ただのダジャレだよな?
この回答にそれ以上のものがあるのだろうか?
俺の笑いの琴線には触れない何かが・・・?
大多数の人は今のを聞いて面白いと思ったのだから、俺の笑いのセンスは少数派なのか?
いや、でもこの答えはおかしくはないか?
山芋と掛けたのにその答えにはキュウリしか出てこないではないか。
車だけなら山芋は必要ないのでは?
この山芋運送から何かを掴めということ?
そこにこの問い掛けの鍵があるのだろうか?
いや、しかし・・・
山芋運送から何を読み取ればいいというのか。
そこまで高度な笑いが今の回答に凝縮されていたとでも・・・?

キュウリ、山芋、キュウリ、山芋、キュウリ・・・
頭の中でキュウリと山芋がグルングルンと宙を舞う。
キュウリ、山芋、キュウリ、山芋、キュウリ・・・

俺は気が狂いそうだった。
いや、もうこの時、すでに狂っていたのだろう。
何かが止まらない衝動で、着ていたシャツを脱ぎ捨て、Tシャツもジーンズもパンツさえも脱ぎ捨ててしまった。
そして、このまま家を飛び出し高速道路を駆け抜けたい衝動が襲ってきた。
「うぉー!キュウリィー!」
俺は思わず叫び声を上げてしまった。
この雄叫びをきっかけに、テレビを見ていた2階の部屋から階段を駆け足で降り、家の廊下をそのまま走り出した。
玄関までたどり着き、ドアノブに手を掛ける。
ガチャッ。
勢いよくドアを開けると、力強い夕暮れの西日が俺の目をかすめさせた。
まばゆさに目がくらみ、その強烈な陽光に照らされた時に、俺は自分自身が病んでいるのかもしれないと気付かされたのだった。
そして、同時にキュウリから山芋の答えにも。

・・・俺は病んでいる。
病・・・?
やまい、も・・・?
キュウリから病も。

そういうことだったのか。
俺はまんまとあの黄色い着物の落語家にはめられたのだった。

全てを理解した俺は、清々しい気分で玄関から飛び出した。
もちろん、大爆笑しながら一糸纏わぬ姿のままで。
by earll73 | 2006-05-12 16:30 | アレ散文
TBボケ2006第5回お題発表!
前回チャンプのLife is Statisticのnarittoさんより、
TBボケ2006第5回のお題が発表されました。

TBボケ2006第5回のお題は、


『どうして涙が出るの?』


です!
参加締め切りは
30TBつくか、48時間後の5/12、22:00まで

参加はこちらから。
第5回トラバでボケましょうお題発表
※5/10 23:00現在、お題記事にTB、コメントが出来ないようです。復旧するまでお待ち下さい。

審査員からのお知らせもチェックしてみて下さい。
4つのお報せ
それでは、みなさん頑張って下さい!
by earll73 | 2006-05-10 23:28 | TBでボケ
GWの過ごし方
昨日からずっとモチベーションについて考えてたら、ふとモチベーコンというフレーズが浮かんでしまって、頭から離れられないのだけれど、そんな僕に「今日の晩ご飯はカレーだからね!」何て言ってくる母親が妙にむかついたので、「ロイホビッチ!」なんて罵倒しちゃったら、「何なのよ、この子は!DVだ!DVDだ!TPOだ!」なんて母が叫ぶから、僕は何だか照れちゃって、えへ、えへへ、エヘストロニクス!って何なのかよくわからないけれど、そんな気分になりながらも、宇宙の片田舎で銀色の月が昇るのを待ち望みながら、沈み往く地平線の彼方にまあるいおもちのような夕日が長細い影のようなものに包まれるのを眺めていたりいなかったりのありきたりなGW(ジェントルマン・ウィーク、もしくはウィンク)を過ごしました。
by earll73 | 2006-05-10 17:34 | アレ散文
「ボケ」とか「ぶ」とか「しり」とか。

明日の5/10 22:00に「TBでボケましょう2006第5回」のお題が、
なりっとさんのLife is Statisticにて発表されます。
その前にこちらの4つのお報せをチェキ!
TBボケ2006シーズン初の平日開催はどうなるんでしょうか?
チャンプを狙うなら平日開催は意外と穴かもしれません。
お題発表をお楽しみに。

こちらもおなじみの「可愛い☆ぶさいく顔選手権」が
cnabkamさんのネコは「ぱるぷんて」をとなえた!で開催中です。
もう3回目になるんですね。
ペット系ブロガーさんは我が子の可愛いぶさいく顔を世間に発表出来るチャンスですよ。
見ているだけでも楽しい、これはペットを飼えないブロガーさんたちも楽しめる良企画です。
参加要項などは第3回 「ぶ」始まるよっ!!から。
締め切りは5/18 23:59まで。

昨日から始まった新企画、ブログ名しりとりは頭に「る」の付くブログの方よろしゅうお願いしまーす。(5/9 12:00現在)
知り合いに「る」のつくブログの方がいれば教えてあげてくださいね。
そして、次はあなたのブログの番かもしれません。
こまめにチェック!

何かこういう記事は久々ですね。
最近はTB企画の告知などは全てエキブロ新聞の方で取り上げていたので、送りバントのほうでは紹介する機会もなかったし。
エキブロ新聞が現在5月期の準備期間中なのでこちらで紹介してみました。
そのエキブロ新聞は大きな転換期を迎えそうです。
詳細は追って告知します。
by earll73 | 2006-05-09 12:04 | 応援企画