人気ブログランキング |

「またくだらないことばっかりして!」は最高の褒め言葉だと思ってます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のトラックバック
ギガプリン☆
from 春夏秋*冬  
今回だけは。
from こんなときどうしたらいい?~..
プリンが崩れゆく宴
from 32χ
トラバでボケましょう ~..
from 開催事務局
突発性アレ散文  たまにね。
from 楽し気に落ちてゆく雪
『トラボケ』開催日のお知らせ
from 工場と微笑
どうやってトラバでボケて..
from 世界が嫉妬する寺へ・・・
【末永く】 燃素部長 【..
from 自戒録 by hito vo..
【歴史】 トラバでボケま..
from トラバでボケましょう 200..
【歴史】 トラバでボケま..
from トラバでボケましょう 200..
検索
あるべき場所
木枯らしが吹き始めて、首には暖かそうなマフラーが巻かれる頃。
年の瀬に向けて師もあわただしく走り出すというその季節の雰囲気が好きだ。
クリスマスを控えた街は、猥雑なネオンサインがテーマパークを思わせるようなきらびやかなイルミネーションに変わる。
デコレーションされ着飾った街からは寒さと比例するかのように活気が溢れだしている。
いつもは無駄に騒々しい街の喧騒さえも、パーティ会場のざわめきのような楽しげで賑やかな声に変わっていく。
そんなきらびやかさとあわだたしさが同居しているこの季節の街が好きだ。
思わず身を縮こまされるような冷たい風に背中を押され、街行く人々は皆足早に家路に向かう。
家族の待つ暖かい家庭に帰るのか、それとも独り身の寂しさの中へ帰るのか。
それぞれのドラマを背負ったそんな背中を見るのも好きだ。
ふんわりとした街の雰囲気の中でつながれた恋人たちの手と手。
永遠を信じて止まないそんな幸せそうな恋人たちを見るのも好きだ。

そんな風に世界を見るのが好きだ。
a0002320_21223320.jpg

ここもこの街のように人々が行きかう場所であればいい。
何かのきっかけになってくれさえすればそれでいい。
みんなが楽しそうに、幸せそうにしているところを見るのが好きだ。
そう、それでいい。
by earll73 | 2005-11-29 21:21 | 雑文
<< クリパー お知らせ >>