「またくだらないことばっかりして!」は最高の褒め言葉だと思ってます。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のトラックバック
ギガプリン☆
from 春夏秋*冬  
今回だけは。
from こんなときどうしたらいい?~..
プリンが崩れゆく宴
from 32χ
トラバでボケましょう ~..
from 開催事務局
突発性アレ散文  たまにね。
from 楽し気に落ちてゆく雪
『トラボケ』開催日のお知らせ
from 工場と微笑
どうやってトラバでボケて..
from 世界が嫉妬する寺へ・・・
【末永く】 燃素部長 【..
from 自戒録 by hito vo..
【歴史】 トラバでボケま..
from トラバでボケましょう 200..
【歴史】 トラバでボケま..
from トラバでボケましょう 200..
検索
TBボケちょこっと裏話
【一休寺】どうやってトラバでボケてる??
から派生したトラボケ参加者たちの作成秘話ですが、だいぶ出揃ったようなので企画者して書かないわけにもいかなくなってきました。

元々、この企画に自分で参加するつもりはなかったんです。
一応、企画者なので企画の運営をしなければなりませんし。
ですが、女優猛風さんに「出ないのですか~?」と猫なで声で言われたので出ないわけにはいかなくなってしまったのですね。
そしたらチャンプまで強奪してしまいました。
あの時はホントに恥ずかしかった。
何自分の企画で自分がチャンプになってんの?
ありえない。。。
まぁ、そのときに、このチャレンジ枠決定戦を思いついたんです。
さすがに企画者がグランドチャンピョン大会に出るのはどうかと思うので。
そんなに神経図太くありません。
ノミの心臓なので(笑)
こう見えても新企画などを発表するときはドキドキなのですよ。
どんな反応が返ってくるのだろうかいつも不安です。
なので、TBボケに自分の作品を発表するみなさんの気持ちはわかっているつもりです(笑)

みんな制作秘話などを発表しているので、ここは企画者としてこの企画の裏話をしようと思います。
このTBボケ企画を思いついたきっかけは、最初にやっていたトラバしりとりが元になっています。
しりとりのつながる言葉に面白いネタが多かったんですね。
そこでお笑い企画もいけるのではないかと思い始めたわけです。
その頃はTBしりとりも行き詰まっていた頃だったので、TBボケはトラバ期限を2日間(48時間)に設定しました。
それ以上にしてしまうと、更新するたびに記事が下がってしまうので開催していることがわからなくなってしまう危険性がありました。
当初は現在の一言ボケ大会のように2日間で投稿を集めて、次の日にチャンプを発表をして・・・
というようにサクサク進めるつもりでした。
それが、あれよあれよという間に大きな企画となってしまいまして、参加者数もリミットの30TB前後まで増えてしまったのです。
これはいい意味での誤算でした。
当初の構想とは違ってしまいましたが、48時間縛りというのも時間をかけずにどれだけのモノを発表出来るかという意味では良かったのだと思ってます。
クオリティを重視するならばTB期限を長めにしたほうがいいのでしょうが、やはり1週間などにすると途中でダレてしまうんですよね。
2日、もしくは3日が妥当なところだと思います。
そして、回を追うごとに作品のレベルも上がってきて、とてもボケとは思えない作品まで登場するようになりました。
この頃からボケに重点を置いた企画以外の創作系の企画を始めなければと考え始めたのです。
そこで第10回を区切りにして、1stステージ終了、グランドチャンピオン大会へという流れにしました。
もちろん、TBボケは1stステージ終了なだけで、また2ndステージも開催の予定です。
その前に、その新しい創作系の企画を間に挟んでみようかと思ってます。
と、まぁ、他にも書くことはいろいろあるのですが、長くなってしまうので今回はこの辺で。
参加者のみなさんありがとうございます。
次のチャレンジ枠決定戦で1stは燃え尽きて下さい。
今後とも「毎日が送りバント企画」をどうぞよろしゅうお願いします。

他の参加者さんたちの秘話もどうぞ。
【穴掘り人生】
【MS.POKERFACE】
【Mein Tagebuch】
【僕は君の太陽だ】
【B級ブログ】
【上清水一三六のがき〜んどよよん。】
【後悔先に立たず】
【ブログ試用記】
【はい こちらサポセン。】
【ダーサの遊園地】
【近海マグロに焼きをいれる】
【やみくもバナナメロン】
【老婦人の夏】
【しんぞうのおんな】





【第1回】
出題者なので投稿なし

【第2回】
トラバでボケましょう!第2回に参戦!
この時に初めて長文を書いてみました。
それまでは全くこういう文章を書いた経験はなかったです。
でも、今読み返すと自分で書いた中ではこれが一番好きかも。
全然読み手のことを考えてないので、ネタが全て自分好み(笑)

【第3回】
トラバでボケましょう!第3回に参戦!
これで企画者なのにチャンプになってしまいました。
これはオチの記事を先に見つけたのでこれは使えると思い、あとからプロットを考えました。
結構推敲した覚えがあります。
最近はあまり見ませんが、これから数回のトラボケはオチをリンクで飛ばすというのはちょっとしたブームになりましたね。

【第4回】
出題者なので投稿なし

【第5回】
世界蹴球大戦 TBボケ第5回参戦
これは時間がなくて急いで書いた記憶があります。
文章もめちゃくちゃ。
鎖国してるのに海外リーグに行ってたり。
オチもイマイチ。

【第6回】
トラバでボケましょう!第6回に参戦!
ボケなきゃいけないのにツッコミに重点をおいてみました。
普通の文章を書いてたらどうやっても勝てないのでアイデア勝負です。
途中のツッコミ連発のところは、人それぞれ想像するものも違うだろうし、敢えて詳しく書かないことでどんな状況か想像してもらおう思いました。
「どうせ書けなかっただけだろ!」
「チャリーン」

【第7回】
TBボケ第7回参戦! 「列車事故」
これは夏らしく恐怖オチにしてみましたが、全くボケてません。
普通のショートショートになってます。
反省。

【第8回】
TBボケ第8回参戦! 「世界名作劇場」
これはお題を読んだときにすぐひらめきました。
総制作時間は10分くらいだったと思います。
ブラックなネタって好きなんですよね。
でも、この作品は終わり方が日本昔話になってる。
ぶらりん賞受賞!も頂いたそうな。
めでたしめでたし。

【第9回】
TBボケ第9回参戦! 「頭がない奴は体で」
これは本当に何も浮かびませんでした。
本気で辞退しようかとも思いましたが枠があいていたので無理矢理エントリー。
誰かとかぶってしまうかもとは思っていたのですが、まさかabsinthさんとかぶるとは思いませんでした(笑)

【第10回】
TBボケ第10回参戦! 「寝言」
実はこの時はチャレンジ枠決定戦をどのように発表しようかと考えていたので、トラバボケは力を入れてませんでした。
nandeさん申し訳ない。
とりあえず、本棚にあったカフカと、ネタにしやすいオジー・オズボーンをくっつけただけです。
全く深いところまで考えてません。
手抜き加減が恐ろしい・・・


う~ん、自分で参加してみて言うのもなんですが、参加してみると面白いですね。
自分の書いたモノを客観的に寸評してもらえるのはこの企画だけですし。
自信がなくても、書いてみて発表してしまえば何とかなるものです。
1度参加してしまえばヤミツキになるはず。
これは参加者全員が保証してくれると思います(笑)
皆勤賞を取った方もいますが、全ての回を無理に参加することはないと思うのです。
思いつかなかったらパスしてもいいと思います。
そのくらい気楽に参加してみて下さい。
では、また8/20の戦場でお会いしましょう。
初参加でチャレンジ枠に滑り込みというのも面白そうなので初参加の方もどうぞどうぞ。

今後ともTBでボケましょう!をよろしくお願いします。


「毎日が送りバント」 TBボケ企画者 earll73
[PR]
by earll73 | 2004-08-13 00:12 | TBでボケ
<< TB1行リレー小説 32話~6... 第53話&TB1行リレー小説打ち切り >>