「ほっ」と。キャンペーン

「またくだらないことばっかりして!」は最高の褒め言葉だと思ってます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のトラックバック
ギガプリン☆
from 春夏秋*冬  
今回だけは。
from こんなときどうしたらいい?~..
プリンが崩れゆく宴
from 32χ
トラバでボケましょう ~..
from 開催事務局
突発性アレ散文  たまにね。
from 楽し気に落ちてゆく雪
『トラボケ』開催日のお知らせ
from 工場と微笑
どうやってトラバでボケて..
from 世界が嫉妬する寺へ・・・
【末永く】 燃素部長 【..
from 自戒録 by hito vo..
【歴史】 トラバでボケま..
from トラバでボケましょう 200..
【歴史】 トラバでボケま..
from トラバでボケましょう 200..
検索
TBボケグラチャン大会結果発表!
TBボケグラチャン大会審査投票開始!

大変長らくお待たせしました。
TBでボケましょうグランドチャンピオン大会の審査結果が出ました。
本当にお待たせしてすいません。
この優勝者が全てのボケの頂点、

TBボケ1stステージグランドチャンピオン

です。
それでは民の声(投票者のコメント)を交えて発表していきます。






【結果発表】

第9位 6票
第8回チャンプ クジハン iron69ironさん
『愛と幻想の、冷静と情熱の、出家とその弟子の、ひのきとひなげしの』

・こういう乗りが好きです。なんか面接の実体験みたいなのっていいですよね。実体験に基づくネタがやはり一番面白いと感じました。
・トイレへのこだわりとホットドックプレスと試験中にボケるというところに共感を覚えました
・一気に読ませる文章のテンポが良かった。これこそトントントンと運ぶテンポでした。
・独特のリズム感、体言止め。






第8位 10票
第10回チャンプ カツオくんは永遠の小学生! katuo0076さん
『平静と冷静の狭間よ不可侵領域に一歩踏み出した時未来が見える。』

・鰹さんはグラチャンとかそういう枠を超えた存在だと思うので鰹さんで賞を是非…
・アニメ界を知りつくしている巨匠ならではの作品に仕上がっていると思います オチにどこでもどらー・・ドアーが出てくるとは さすがでございました。
・長いのにスピード感があり一気に読めました。
・小説を書くのではなくボケに徹していた事で一票。ボケとは読ませる中にもこまめに面白さを挟まなくてはいけないのではないか?と思いました。
・最初SFと思いきや、ルパン出てくるわ、ヤマト出てくるわ、てんこ盛りといった感じが良かったです。
・たたみかけるように、みんな窓から出て行くところが妙にツボでした。
・いつものハイテンポに似つかわしく出入りしていく男たちとそれを見送る主人公のイメージが笑いを誘いました。






第7位 11票
第1回チャンプ ボリンゲンの塔 uguugu333さん
『行列ができるボケの店』

・お洒落でスマートに落ちをつけていて見ていて気持ちがよかったです。
・画像に助けられている面もありましたが、エンターテイメントとしてはGoodでした。
・まずは今回最も自分から笑いを引き出してくれた作品ということで。
・客とマスターのやりとりがテンポよくてぐんぐん読めました。(先行者とかなつかしいし!)「続く」「さらに続く」と、たたみかけられて思わず1票。あれ?私も行列に並んでしまったようです。






第6位 12票
第7回チャンプ しんぞうのおんな absinthさん
『存在するとは別の仕方で あるいは 因幡の白うさぎ』

・非常にスリリングでした。うまくいえませんが、詩を感じました。
・途中まで、凄く真面目な講演を聞いているような内容だったのにラスト近くの機織りのくだりでストーンと椅子から落ちるような衝撃を受けました。ボケていても、文章が理路整然としているあたり、とても、即興で書いたとは思えなかったです。
・語り口調が何とも言えず心地良かった。こういう薀蓄大好きなんですよ。
・たたみかけるような文字の羅列の中にちりばまめられたボケがたまりません。
・笑えるというてんでは、及ばないもののノックという存在を思考した経路が見えて興味深かったので。それと締めがさわやかでした。
・「とっても理論的なのにとっても変で賞」を。
・こちらは腹を抱えて笑うというのとは趣が違いましたが、読み応えのあるテキストがズシンと腹に来ました。






第5位 17票
第9回チャンプ 後悔先に立たず nande27さん
『トラボケ飯』

・>> 「(中腰で) 入ってます」「開けてから言うなやー!!」これでやられました.想像するだに面白くて。
・シンプルな笑いが王道をいっています。
・笑い飯の2人が動きボケる姿が目に浮かびました。
・勢いのある作品は多いのですが、この作品は漫才を見ているようなノリの良さ。ダレが読んでも判るボケ。それが一番良かった。
・グラチャン大会においても、「酒しばり」というご自分のブログのテーマを忘れていないところに、感銘を受けました。
・「新聞盗りませんか?」でハートを鷲掴みされました☆
・この作品なら笑い飯が演じても違和感がないと思った。そして、最後まで お題に忠実だったから。
・ラストが最高。トントントン何の音?だけでここまでの多種多様なネタを次々と出すあたりさすがです。
・ボケとつっこみ具合が、元祖漫才というイメージを勝手に持ちました。最近流行りの若手お笑いタレントも、こういうネタをもっとやってほしいと思いますというのはスミマセン、話がそれました。






第4位 20票
第5回チャンプ 近海マグロに焼きをいれる icedayさん
『博士の朝食』

・ノックの種類が実に豊富。横山ノック、1000本ノック、普通のノック・・・普通のノックで片付けようとする平民の私とは大違いですね。
・千本ノックの駄洒落にやられました(^^
・ドアが開くとすでに食卓に座る2人の姿が想像できます 想像を繰り広げてくれるいい作品ではないかと思いました。
・さすが「手練れ」です。手堅くまとまっていると感じました。
・博士ならではの作品というかバリエーションに富んだノックに感銘をウケました。
・いうまでもなくいつもいつもおもしろいのでいつも通り、というところでずば抜けた印象は薄いのです。普段着参加ですね。ただ、普段着がほかの人のよそいきよりもずっと洗練されていることにまちがいはありません普段着にしてもいつもと少し色合いの違う「電気的な彼女」を見てしまうとそちらに投票したくはなりますが。
・おなじみのキャラクターを登場させなお且つ、飽きさせないその文才に感動しました。安心して読め、常に新たな満足感をもたらせてくれます。
・「ノック」にかけてどんどん出る博士のぼけっぷりに大笑いしました。おなじみ助手の、やんわりと、しかしするどくいくつっこみも笑いを大いにひきたてていると思います。







第3位 21票
第2回、第6回チャンプ BRA-NET Bravoさん
『真夜中のノック』

・猫の存在が非常にイイです。男と女の関係が柔らかくなって、余韻が残ります。
・ボケとはちょっと違いますが、このような作品が上位にくることもあっていいと思います。ノックの捕らえ方も新鮮です。
・愛しさと切なさと心欝。いや、心打つ作品でした。
・主人公と猫と彼女の関係の中にかすかな嫉妬や鮮やかな優柔不断さが見えて打ちのめされています。
・雰囲気がとても好きです。優しいラストに癒されます。
・流石に2度チャンプになっているだけあって、素晴らしい作品だったと感じました。読んだあとはいろんな想像が浮かんだりして、それもまた良かったです。少しボケから離れている部分もあるかもしれませんが、それが作品に重みを持たしているかもしれません。
・切なくて優しいストーリーが展開され、読んで良かったと思わせる読後でした。
・色の抜けた世界から色のついた世界へと変わる様がきれいでした。静かなトーンが胸にしんとつたわってきました。
・いわゆるお笑い,のボケる笑い、とは違う形ではありましたが, ほのかな笑みと余韻を残す,という意味ではすばらしかった.今でも猫と女性の関係を探りたい気分です.
・秋の朝の透明感が鮮明に表現されており、猫が主人公の心情変化を上手く表現していた。






第2位 22票
チャレンジ枠 ぶちまけ部屋 moufu1さん
『ベルサイユのぶた』

・小ネタ1つ1つが秀逸です.そしてオチがボケてるのに格好良い.笑えてしびれる作品です.
・大枠はアニメチックなところがあるのですが、細かいところで笑わせて頂きました。毛布さんらしい。「副賞のセコム」だの天竺ツアー(何だそりゃァ)ぷ、くすくすって笑いが来てしまいました。
・トントントンを豚さんにからめたアイデアがいいですね 文章にきちんとした要が入っているところが気に入りました。
・最初こそ反射的なボケだけだったのに(それも結構面白いのですが)語り口調の素晴らしさを出すようになってからは、手におえないすごい人になったとつくづく感心して一票です。
・一番完成度が高いと思いました。童話に題材を採ったのも得点高いです。
・単純に、笑ってしまいました。あそこまで、キャラクターをふんだんに使っていながら、しっかりとオチがあるところも、面白かったです。
・童話を使ってあくどい物語にしてしまうという手は使い古されていますが,面白いのです.トントントンを豚豚豚と変換してしまう,その発想に1票です.
・トントントンをブタの三兄弟に見立てるのはこの人しかいない。永遠のスタッカートなのだから。という終わりの一文が印象的であった。他の部分では大分苦しい部分もあるが、それも面白いのが、毛布さんのトクしている部分。会話の言葉遣いもおかしい、いや面白い。
・一つひとつのボケの熱量が他の作品のボケ方を圧倒しています






第1位 34票
第4回チャンプ 鼻ぴすぴす放談(仮)poff0516さん
『ドアを開けてみる』

・正直,1作品1票という縛りがなかったら全票入れたいです.ぽふさんの頭の中のぞいてどうやったらこんな発想ができるか知りたいです.アイディアだけでなく間の小ネタもテンポの良さもオチも文句なくグラチャンだと思います.
・ちょっと長かったですが、後半になるにつれ読者を引き込む勢いがありました。
・ティッシュの恩返し…期待させてつき落す手法に涙が出ました。
・読みやすいです。正統派なボケ方。
・目の付け所が独特で楽しい作品でした。
・話が出来上がりそして落ちまで用意されている完璧な仕事振りに。
・三部作のすごさを差し引いても、1話だけでも完成度が高いです。あと、ユニットバスに立てこもられたら確実に泣くな、って思ったので。
・ティッシュという小道具で、ここまで深い物語を紡ぎ出せるのは、とてつもない才能だと思いました。抜群の完成度だと思います。
・ティッシュの恩返しという設定がよかったです歌の続きをぜひ聞かせてほしい
・ティッシュが恩返しに来るという奇抜さと、ティッシュらしい薄っぺらな恩返しに爆)。でした。のちに3部作になりましたが、足や翼がなくても、とても魅力的なヘビだと思います。個人的にはむしろ論理的な翼はなしのほうが飛翔度高いです。
・3人娘(とは言えない?)の声をそろえるところとかツボでしたね。「後始末」の文字にニヤリとしてしまいましたよ。  
・三重鍵括弧の使用は絶妙で,甲高い声が脳内に響きますね,ティッシャー(ティッシュ配布人)を見かけるたびに.そしてとにかく笑えました.
・ティッシュが恩返し、という時点でノックアウトでした。三人が同時にしゃべるときの「「「三重のかっこ使いにもびっくりしました」」」


ということで

























「鼻ぴすぴす放談(仮)」 poff0516さん





















TBボケ1stステージグランドチャンピオン


おめでとうございます!















【総合順位】
1.34票 鼻ぴすぴす放談(仮) poff0516さん
2.22票 ぶちまけ部屋 moufu1さん
3.21票 BRA-NET Bravoさん
4.20票 近海マグロに焼きをいれる icedayさん
5.17票 後悔 先に立たず nande27さん
6.12票 しんぞうのおんな absinthさん
7.11票 ボリンゲンの塔 uguugu333さん 
8.10票 カツオくんは永遠の小学生! katuo0076さん
9. 6票 クジハン iron69ironさん






【総評】
結果はご覧の通りですが、poff0516さんは2位のmoufu1さんに10票以上の差をつけての優勝です。
投票序盤から終盤まで常に頭一つ抜き出ている状態でした。
そして2位以下は接戦となりました。
2位moufuさん、3位bravoさん、4位icedayさんまで全て1票差。
ここは誰が上位にきてもおかしくないところです。
2位のmoufu1さんは民の声にもあるように、トントントンから豚豚豚という発想が出てきたという点が評価されました。
笑いという点でも文句はないと思います。
3位のbravoさんの作品は、「ボケとは何なのか」ということを改めて考えさせられる作品だったと思います。
そして、この作品が上位に喰いこんでくるということは「笑い」以外の創作企画の開催を待ち望んでいる人が多いのかもしれません。
4位のicedayさんですが、個人的には少々パンチ力不足だったと思います。民の声にもありましたが、「普段着参加」この言葉がこの作品を一番良く表していますね。
nande27さんは笑いという点では抜きん出ていましたが、オリジナル性という点で評価が分かれたようです。ですが、グラチャンでも酒縛りというのは高評価です。
absinthさんの作品は即興で書いたとは思えない出来だったと思います。推敲出来る時間があったならばもっと上位を狙えたはず。惜しかったとしか言えません。
uguugu333さんの作品は小ネタ自体は面白く3記事に渡っているのに長く感じませんでした。逆にそのまとまり具合が少々インパクトに欠けたのかもしれません。
katuo0076さん、さすがに読み手を自分のテンションに持っていくことに関しては誰にも負けていません。しかし、どこでもドアというオチが弱かったでしょうか。
どこでもドアネタは裏ボケにも多数登場していました。
iron69ironさんの独特のテンポある文章は個人的にはツボです。それでもこの強豪たち相手ではちょっとキツかったか。
最後に、グランドチャンピオンに輝いたpoff0516さんですが、今回のグラチャン出品作品の中でも群を抜いた完成度だったと思います。
ティッシュの恩返しという発想も、それを読ませる文章力も。
poff0516さんの優勝は全ての人が納得するでしょう。
本当におめでとうございます。

そして、グラチャンtotoの結果ですが、惜しい!
e_vansさんが「うさぎのぽふさんが33票でトップ」とエントリーしていました。
残念!1票違いです。
ということで正解者なしでした。



【終わりに】
駆け足で発表してきましたが、これを持ちましてTBでボケましょう!1stステージは終了となります。
参加者の皆さん&審査投票してくれた皆さん本当にありがとうございました。
この企画は宣伝などしなくても毎回たくさんの人たちが参加してくれて、その度に毎回たくさんの新しい出会いもありました。
多分、この企画がなかったら一生交流のなかった人もいるかもしれません。

あの日、あの時、あの場所で、企画(キミ)に会えなかったら
僕らはいつまでも見知らぬブログのまま

(毎日が送りバント オリジナルテーマソング)

このスタンスはどの企画でも同じですが、このTBでボケましょうはそれがより強く反映されていたと思います。
皆に愛される企画に育ったということは企画者としてこれほど嬉しい事はありません。
ここで一度区切りを付けるのもこの企画を愛するがゆえということをご理解下さい。
2ndステージはルールなども新たに行う予定です。

最後に、1stステージ終了記念と称しまして、
「TBボケ1stステージの思い出」
をこの記事にTBしてみてください。
特にどのようにしてこの企画を知ったのかを書いてもらえたら今後の参考になるので嬉しいです。
参加してみての感想や、2ndステージへの抱負などでもOKです。
2ndステージの開催はまだ未定ですが、必ず開催はする予定です。
それまではTBボケとも暫しのお別れ。
本当にありがとうございました。
それでは、また2ndステージにてお会いしましょう。

さらばーい!


■□■□■□■□【TBでボケましょう!】■□■□■□■□■

【企画・運営】
毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
earll73

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



【裏ボケ大会の結果発表】
裏TBでぼけましょう閉会式(第一部)
裏ボケ結果発表



【TBボケ感想・後日談】
「TBボケグラチャン出品までの経緯」 BRA-NET Bravoさん
「あこがれの」 青い激情(ん? m_niさん
「ブログ再開します」 カタルーニャのお姫様 chiering-ringさん
「ポフさんおめでとう!!」 ボリンゲンの塔 uguugu333さん
「TBボケ1stステージの思い出」を語ってみる ブログ試用記 marubegs8さん
「お祭りを振り返ってみる」 鼻ぴすぴす放談(仮) poff0516さん
「[主人のぼやき] ぼんやりと振り返るトラバボケ」 犬のいる暮らし、プライスレス。  radio6969さん
[PR]
by earll73 | 2004-09-24 00:00 | TBでボケ
<< 関東自腹OFF会本日開催 グラチャン発表の前に便乗企画 >>